東京おもちゃまつりの反省・お金のことも - ペーパークラフト動物園へようこそ

東京おもちゃまつりの反省・お金のことも

東京おもちゃまつりで「コロコロおもちゃ」のワークショップをしました。
170個位、売る事ができて忙しかったので達成感は大きいですが・・・
はたして儲かったのでしょうか?

711-02.jpg

「コロコロおもちゃ」に必要なものは以下のもの。

(材 料)発泡スチロール・用紙・接着剤・ビー玉・箱
(その他)出店料・カットマシンの刃・カットマシンのシート・お手伝いの謝礼(交通費や昼代程度です)
     
これらざくっと計算したら、1個あたり167.5円でした。

これにはビー玉とスチロールを切る器具代とカットマシン本体、
マステなどは入っていません!
それ入れたらいきなり赤字だし
カットマシンは来年も使えるので、まぁ良いか。

消耗品はイベント1回で使い切りました。
手で切るのが安いっちゃ安いけど・・・めっぽう時間と労力かかります。

更に自分らの交通費や手間賃ない。
どうすりゃ良いのさ、わたしたち。

1個350円が苦しいけど、お小遣い見て悩んでいるお子さんを見ると
もっと安く提供できないかな!まつりだし!と思います。

来年の課題山積ですが、
まぁ、儲からなくても損しなければ良いかな。
どなたか儲かる方法があったら教えてください。

おーい。おーい。おーい。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ペーパークラフト動物園へようこそ All Rights Reserved.
まとめ