話題の日本酒、獺祭(だっさい)を飲みました - ペーパークラフト動物園へようこそ

話題の日本酒、獺祭(だっさい)を飲みました

話題の日本酒、獺祭(だっさい)を飲みました。
蔵元に注文しても2ヶ月待ちだとか大流行です。
カラオが父の日に冬彦さんにプレゼントしたものです。

524.jpg

磨き二割三分とは、玄米を77%けずっているということらしいです。
わびさびの分からない私ですが、このお酒は全然違う!

「口にしたとたんに香りが広がり、舌にまろまろ絡み付く後味で、
ぐいぐい飲めないわぁ。。。今までのお酒がペペロンチーノとすると
さしずめお酒のカルボナーラかっ!」という印象。(なんだこりゃ・・・)

文章表現がひどいので
蔵元さんのホームページを見たら、このように書いてありました。

【華やかな上立ち香と、芳醇な味、濃密な含み香、全体を引き締める程よい酸、
これらが渾然一体となりバランスの良さを見せながら
のどにすべりおりていった後は爽やかな後口の切れを見せ、
そこから長く続く余韻、そんなお酒でありたいと常に努力しています。】

すごい。その通り! ごちそうさまでした。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ペーパークラフト動物園へようこそ All Rights Reserved.
まとめ