タスマニアデビルのペーパークラフト☆身を守るには - ペーパークラフト動物園へようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスマニアデビルのペーパークラフト☆身を守るには

80年前の5月15日 
犬養毅は「話せばわかる」と言いながら
武装した青年将校に暗殺されてしまいました。
そう五・一五事件(ご-いち-ご じけん)ですね。

ヒトは銃の前では護身のすべもありませんが
武器をもたない動物たちは、それぞれの方法で身を守ります。

タスマニアデビルの場合はですね。すごい形相をしております。
タスマニアデビル 強いんだぞっ!噛むぞっ!

牙をむきデビル顔で頑張っていますが
実は本人が一番ビビっているのです。

↓こちらは足ふんばってても尻尾ビビるの図
デビル 後ろ姿みるなっ!

自分より大きな敵に対しては
とにかく牙をむいて
ハッタリをかまして逃げるそうな。逃げるが勝ち。上出来です。
1デビル こわかったぁ〜


トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ペーパークラフト動物園へようこそ All Rights Reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。