ハリネズミのペーパークラフト&ハリネズミのジレンマの話 - ペーパークラフト動物園へようこそ

ハリネズミのペーパークラフト&ハリネズミのジレンマの話

ハリネズミのジレンマって聞いたことありますか?

本当はヤマアラシのジレンマっていう心理学の用語なんですが
「新世紀エヴァンゲリオン」の第4話サブタイトルで
Hedgehog's Dilemma(ハリネズミのジレンマ)が使われた影響で
ハリネズミとして広がっているみたいです。

ハリネズミとヤマアラシはまったく違うのですが
今日はそこにはこだわらずにお話しますね。
ドイツの哲学者ショーペンハウワーさんがつくった寓話であります。

ハリネズ

さてさて
寒いので暖め合おうとした2匹のハリネズミは
近づきすぎるとお互いの針が相手に刺さってしまうし
離れれば寒いし・・・というジレンマにおちいりました。

ハリ1  


 近づきたいけど傷つくのはコワイですぅ

ハリ2    
 

 でも離れていたら寂しくて寒いなぁ

というわけで 2匹はこの矛盾にぶちあたってしまったんですね。
ジョニーデップの『シザーハンズ』っていう映画を思い出しちゃうんだけど・・・
2匹は長い時間をかけて 近づいては傷つけ合い
そしてまた距離をとったりを繰り返しながら
お互いを暖められて 傷つかない ちょうど良い距離をみつけたの。

ハリネzu2ヒキ


2匹は この距離感を保ちながら一緒に暮らして
幸せになったというお話。これが『ヤマアラシのジレンマ』です。

結婚30年の私たちも このお話のようにハッピーエンドになるといいわ。
ちょうど良い距離感が だんだん遠くなってますね。
裏返しに服着てても ボタンがずれてても わからなかったりして。
いつ美容院に行ったのかも わからなかったりして。

なのにいつも仲良くごはんを食べる私たちです。
ごはん ごはん ごはんが大事。
ごはんで距離感がリセットされてんの。
納豆半分こ コロッケ半分こみたいな。

せっかくの哲学的、心理学的なお話が
貧乏臭いお話になっちゃいましたが

人間関係には 距離が大事っていう
『ヤマアラシのジレンマ』のお話でした。

ちなみに今日のクラフトはハリネズミでした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。



トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ペーパークラフト動物園へようこそ All Rights Reserved.
まとめ